日本人の魂と業が注ぎ込まれた、
高性能機械式時計。

日本の腕時計製造技術が失われようとしています。

製造拠点はコストの安い海外へとシフトされ、国内で販売されるリアルプライスな機械式時計からは、「MADE IN JAPAN」の刻印を見かけることは、殆どなくなってしまい、一部の高額な機械式時計だけが国内で生産されています。

日本製の機械式時計。しかし本当に愛用していただきたいはずの、日本人はそれを買っていません。日本の時計産業は、これでいいのでしょうか?
また、市場が失われる事で、技術の継承はどんどん難しくなっていきます。

knotのフラッグシップモデル「AT38」は、そんな業界への危機意識と、機械式時計から離れてしまった日本のユーザーにその魅力を伝えたい、という想いから生まれました。
日本で製造された高精度のハイビートムーブメント、国内最高峰機械式時計が採用する高度な金属加工技術から生み出されるケース、国内では殆ど行われなくなった文字盤製造。
失われつつある日本の腕時計製造技術を集結し、高精度な機械式時計を、正直な価格で提供する――「AT38」は、日本の時計製造業者の想いの結集であり、世界に誇る、リアルプライスな純日本製機械式腕時計です。

Maker's Watch Knot

ケース

Case

日本製高級機械式時計の代名詞。
“ザラツ研磨”- 匠の手によるクリアな鏡面仕上げケース。

国内最高峰機械式時計のケースを製作する林精器製造が手掛けています。素材は、医療の分野で全世界的に使われている、超高純度のステンレス「サージカルステンレススチール316L」。ケース製造は、このステンレス板を刳り貫くところから一貫して、須賀川(福島県)にある林精器製造の工場で行われます。刳り貫かれたステンレスを、約1200℃の高炉で熱入れし、異なる8つの形状の型で繰り返し叩いて鍛える「鍛造製法」によって、金属の密度が高く、強固なケースが生まれます。
硬くエッジが立ったケースに、歪みのない美しい平面仕上げを与える技術こそが、林精器製造が世界に誇る鏡面研磨「ザラツ研磨」です。日本の高級時計でも用いられることの少ない「ザラツ研磨」。高度な技術が求められる「ザラツ研磨」職人は、国内でも多くはいません。部分部分を丁寧に研磨することで、同じ素材でも違う表情を出すことができるのは、ベテラン技師を抱える林精器製造だからこそ行える高度な技術です。

— ケース製造パートナー/林精器製造株式会社

美しい金属を作り続ける。
世界最高水準の精密金属加工技術工場。

世界最高水準の精密金属加工技術を誇る、福島のメーカー。創業当初からウオッチケースを手掛け、現在も国内最高級時計のケースを製造しています。高級腕時計ケースにおける、ザラツ研磨の技能・技術伝承が高く評価され、平成23年には福島県第4回うつくしまものづくり大賞を受賞しました。

文字盤

Clock face

日本で作り続けることにこだわり続けた、技術の結晶。
“MADE IN JAPAN”を文字盤に刻む、機械式時計。

本体の組み立てはもちろん、日本では失われてしまっていたインデックス(文字盤の部品)の植え付け技術を復活させた文字盤製造など、部品1つに至るまで“可能な限りに純日本製であること”にこだわりました。

文字盤製造パートナー/株式会社セレクトラ

正確に組み立て、品質を保ち続ける。
老舗時計工場が復活させた、インデックスの植え付け技術。

現存する数少ない、秋田県にある老舗の腕時計製造工場。国内でも稀有なクリーンルームを完備し、大手腕時計メーカーの腕時計製造や高級腕時計の修理を長年にわたり専門に行なっています。その確かな技術は各方面から高い評価を得ています。

Material

高性能時計の証、ハイビートムーブメント
Movement

時計の心臓部であるムーブメントには、CITIZEN MIYOTA製の「cal.9015」日本製ハイビートムーブメントを採用。1時間に28,800回(1秒8回)というハイビート(振動)は、秒針の振り幅を小さくし、時計の精度を飛躍的に高めます。
MIYOTAが約30年ぶりに復活させた機械式ムーブメントが「cal.9015」の薄さは、それまで薄型高性能の8振動ムーブメントとして、世界的に人気を博していたスイス製「ETA2824」をも凌駕する、わずか3.9mm。「AT38」はその特長を最大限に活かし、ドレスウオッチの基準である幅38ミリ内に納めながら、厚さ10ミリを実現。また裏蓋が透明のシースルーバックなため、機械が動いている姿を視認することもできます。

無反射コーティングを施したサファイアガラス
Sapphire Glass

風防には、高級時計で使われる、無反射コーティングを施したサファイアガラスを採用。片面コーティングのため、文字盤の視認性を高めつつも、塗料材によるガラスの変色を最小限に抑えています。

Spec

  • 品番: AT-38
  • 使用貴石数: 24石
  • 型式: 機械式自動巻き時計
  • 時間精度: 平均日差−10秒〜+30秒(常温時:5℃〜35℃)
  • 表示機能: 3針(時・分・秒)・日付
  • 振動数: 28,800振動/1時間
  • 駆動方式: ぜんまい巻(自動巻き+手巻き)
  • 持続時間: 42時間
  • 防水機能: 5気圧日常防水
  • ムーブメント保証期間: 3年間

ラインアップ

Lineup

※各ギャラリーショップではAT-38実物のサンプルを展示中です。お近くの方は是非足をお運びください。

ストラップの一覧を見る