HOME > MUSUBUパートナー > タケヤリ

MUSUBU PARTNER SHINDO

創業、明治21年。
130年にわたって帆布を織り続ける。
もの作りの歴史と技術が帆布の新たな可能性を広げる。

1888年、手織りから始まったタケヤリ帆布の「織る」技術は、帆船からウェア、バッグなど様々な物に変わり可能性を広げている。
伝統と先進の技術から生み出されるのは、美しさと機能を兼ね備えた帆布。シンプルだからこそ、無限に広がる可能性。
それを一つひとつ時代に合わせ、形に変えていく。
MADE IN JAPANのもの作りを受け継ぎ、今日も帆布の未来が織られてゆく。

伝統と先進の技術から生まれる、
無限の可能性。

ものづくりを受け継ぎ、
帆布の未来が織られてゆく。

MOVIE

関連商品

岡山タケヤリ帆布 ストレートシェイプストラップ¥4,500(全5色)

創業、明治21年。岡山県倉敷で120年にわたり時代に合わせた帆布を織り続ける。初代から受け継がれた機屋の職人魂が宿る織機が生みだすのが、“織られたレザー”とも謳われる丈夫で味わい深い「タケヤリ帆布」。
耐久性と柔軟性から選び抜いた8号生地、タケヤリ独自の美しい色に、帆布と同じく経年変化が楽しめる栃木レザーを合わせました。ラウンドシェイプ仕様で男女問わずお使いいただけます。

詳細を見る