GM-16

槙田ジャガード織
グラフィックジャガード

上質なリストファッションへいざなう
「グラフィックジャガード」。

甲州の地で創業し、150年の歴史を誇る高級傘生地メーカー「槙田商店」。 その生地を使用したトンボ柄、ストライプ柄に続く第3弾です。フォーマル、カジュアルを問わず、幅広いスタイルを上質に創りあげます。これからの季節に是非お持ちいただきたい一本です。

商品一覧はこちら
撥水、防水の2種の加工

防撥水加工技術

一般的にジャガード織りのように生地の表面に凹凸のある生地は
加工が難しいとされています。
槙田商店で織られた生地に防撥水の加工を行うのが『新田整理』。
槙田商店が50年前に傘生地の生産開始する際に、
共同で事業を開始したパートナーでもあります。
生地に洗いをかけて撥水(水をはじかせる)、
防水(生地への浸水を防ぐ)の2種の加工を施しています。
ここも大量の水が使われ、富士の天然水で洗うことで
生地の不純物を洗い流しています。

ジャガード織の可能性を追求した

グラフィック
ジャガードパターン

経糸と緯糸の2色のみで表現する、奥行きのあるグラデーションと、
撥水加工されたジャガード生地ならではの光沢感をバランス良く融合しました。

  • ハンドクラフト

  • 槙田商店の最大の特徴ともいえるのが大判の生地が織れるフランス製の織機を使用。ジャガード織りは経糸と横糸の組み合わせによって柄が表現されています。髪の毛ほどの細さの経糸12,000本を機械にセットします。糸のセットはすべて職人さんの手作業によるもので、ここでの調整が生地を織る上で重要となります。

MUSUBUムービー

MOVIEMOVIE

創業、慶応2年。150年にわたって美しい傘生地を織り続ける。
皇室御用達の傘屋「槙田商店」のジャガード織り傘生地。

槙田商店ページへ >

スタイリング

バックルがより便利に楽しく生まれ変わりました!
カスタムオーダーの幅が広がるイージーバックル。

5件中 1-5件表示
5件中 1-5件表示