HOME > Premium Cordovan

国内最高品質のコードバンは予約しても手に入らず、市場に出回らない希少なレザーです。
そうした中で入手に動き、集めることが叶ったコードバンを提供いたします。
希少性の高さと光沢の美しさから「革の宝石」とも称されるオイルドコードバン。
手入れの仕方や環境によって唯一無二の色合いに変化していき、
長く使い込むほどに独特の風合いが出る、革の"味"を楽しめるのが特徴です。
世界屈指の馬革タンナー新喜皮革製の国産オイルドコードバンを用い、
プレミアムシリーズに相応しい最高品質、高級感溢れるワンランク上のストラップをご用意いたしました。




世界屈指の馬革タンナー新喜皮革製オイルドコードバン

新喜皮革は1951年創業の馬革専業のタンナーです。馬皮を原皮から鞣し〜仕上げまでの工程を一貫生産。
その工程は10ヶ月と他の皮革と比べようのない程の長い時間を要します。一人一人の職人の繊細な技術力と
品質にこだわり続け、最高の馬革を生産したいという情熱を持った世界屈指の馬革タンナーです。

革の宝石と謳われる希少性

コードバンとは、馬の尻部分の厚さ1mmの緻密な繊維のコードバン層を革の裏側から削り出したレザーです。
両尻がつながった革はその形から「メガネ」や「シェル」に喩えられます。
1頭から採れるコードバンの量はごくわずかであり、丁寧に表と裏から削り出す採取方法が宝石採掘のようであるとして、
希少性が高く高価なことからダイヤモンドに喩えられます。




唯一無二の光沢

きめ細やかな繊維のため、非常になめらかでしっとりとした質感が特徴です。使っていくうちに高密度な繊維にオイルが
浸透し艶や光沢感が表れます。コードバンにしか表れない美しい光沢をお楽しみいただけます。






牛革の3倍以上の耐久性

丈夫な牛革よりも3倍以上の強度を誇ります。その理由はコードバン層です。牛など、通常の革素材では表面部分を
使いますが、馬の臀部には厚さ2mm程度のコードバン層という部分があり、実際に革にするために、革の裏側から
コードバン層だけを削り出して使用します。牛など通常の革は二層構造になっているのに対し、コードバン層だけを
使う革は一層構造になっているため、床と銀面の隙間がなく、長年使用しても劣化しにくいのです。






定番から個性的な色まで6色のカラーバリエーション

様々なシーンで腕元をシックに演出する定番のブラック、ネイビー、ダークブラウン、ファッションに彩りを与え
アクセントになるブラウン、オーク、レッドをご用意しました。



見えないところまでの拘り

Premium Seriesだからこそ、裏側にもこだわりました。スーツの裏地のように、さり気なく魅せるアクセントカラーです。
ブラック、ネイビー、ダークブラウンをワインレッドに。ブラウン、オーク、レッド、にダークブラウンを合わせ高級感を演出し、
ファッションを上品に引き立てます。






ロングシェイプ

通常モデルに比べて、少し長めに仕立てました。