HOME > Hergopoch × Knot > HERGOPOCHとは?

上質で洗練されたスタンダードを目指す
メイド・イン・ジャパン

エルゴポックがスタートしたのは2005年。1956年に創業した鞄メーカーである株式会社キヨモトが、その歴史と伝統を最大限に活かし、鞄という道具の本質を再認識するために立ち上げたブランドです。ブランド名はERGONOMICS(=人間工学)とEPOCH(=新紀元)の2つを繋ぎ合わせた造語。キヨモトが持つ鞄づくりのノウハウを活かして、新時代のスタンダードを作りたいという思いから命名されました。
エルゴポックの製品は、素材開発からデザイン、縫製にいたるまで、すべてが日本のプロフェッショナルたちの手によるもの。丁寧で、細部まで心配りがされた日本のものづくりを土台に作られているがゆえに、繊細で独創的な仕上がりとなっているのです。

国内タンナーによる上質なレザーを採用している点もエルゴポックの特徴。
素材開発はもちろん、デザイン、縫製も日本国内のプロフェッショナルたちが手掛けている。

使用者が“持つ喜び”を感じられる鞄にするために、エルゴポックは、上質で使い込むほどに愛着のわく素材を使い、堅牢かつ美しい作りで、オリジナルのスタイルを追求しています。素材、細部の作り込みにこだわった、個性的でありながらシンプルな鞄は、本当に良いものを使いたいという思いでモノを選ぶ男性を中心に、感度の高い方たちに支持されています。
今回のコラボレーションストラップでは、エルゴポックの代名詞的存在でもあるワキシングレザーを使用。そして、バッグの世界観を踏襲したステッチやメタルパーツを採用しています。

エルゴポックのオリジナル素材であるワキシングレザー。独特のマーブル模様と、使い込むほどに高まる艶感が魅力。

リコメンドセット