NSN-18

SHINDOナイロン
NATOタイプ

MUSUBUパートナー「SHINDO」との共同開発により
生まれ変わった「極」NATO ナイロン ストラップ。

1970年、繊維製品に始まったSHINDOの「織る」「編む」技術は、華麗なデコレーションリボンから、ジェット機エンジンのカーボン素材にまで及ぶ。その実績はヨーロッパのメゾンブランドから、日本代表ユニフォームに素材が採用されているほど品質基準と高い技術が証明されている。徹底された品質管理の中、着用感に優れ、また高い撥水性を有した機能性と、美しい織り目から生まれる光沢感により発色の鮮やかなMADE IN JAPANの「極」ナイロンストラップが実現しました。

商品一覧はこちら
美しい織り目から生まれる

光沢感

染めの工程から色の再現度にこだわり、
MADE IN JAPANの精度の高い技術が
均整の取れた織り目に仕上げます。
色と織り目の美しさが極みの質感を生み出します。

軽くて丈夫で洗える

機能性

汗や汚れなど水で洗い流せ、軽くて丈夫なため
様々なシーンで活躍すること間違いありません。

MADE IN JAPANの

高品質

Maker’s Watch Knot オリジナル、
MADE IN JAPANの高い品質を実現した
ナイロンストラップ。
日本の職人が丁寧に仕上げた、織り目の美しさ、
なめらかな手触りが特徴です。

  • ハンドクラフト

  • 1970年にテープ、リボンのアパレル副資材メーカーとして創業した、株式会社SHINDO。今やリボンからジェット機エンジンのカーボン素材まで、SHINDOの「織る」「編む」技術が活かされています。
    変化を続ける世界情勢や社会の仕組みへの対応、環境への配慮、安心、安全への取り組み等、常に消費者の事を念頭に生産メーカーとして製品開発を行っています。

MUSUBUムービー

MOVIEMOVIE

創業当時から貫き、進化させ続けた「織る」「編む」技術。
1本のリボンからジェット機のエンジンにまで及ぶ独自技術が、リストウェアに限りない可能性を与える。

SHINDOページへ >

スタイリング

36件中 1-36件表示
36件中 1-36件表示