0

株式会社Knot 代表取締役 遠藤 弘満の画像

ものづくりをつなぐ。
想いを結ぶ。

Knotは2014年、吉祥寺の小さなマンションの一室で誕生しました。「カスタマイズウォッチ」のパイオニアであり、ものづくりで、人と人の思いを結ぶ会社です。

かつて、「時間を確認する」道具として、生活に欠かせないものであった腕時計は新しい生活様式の中で、その役割を終えようとしています。そんな中、私たちKnotのギャラリーショップには世界中から、毎日多くのお客様がお見えになります。それは、私たちが提供しているものは、単に時を計る“道具”ではないからです。

私たちのゴールは腕時計やベルトをつくる事ではありません。単なる「製品」を送り出すのではなく、大切な人と過ごす思い出、職人たちがつないできた誇らしい日本の伝統技術、ものづくりの素晴らしさを、末永く将来につなげていくことが使命だと考えています。もちろん、誰もが手に届く価格で。Knotは、カスタマイズウォッチのリーディングカンパニーとして、自然環境も意識し、サスティナブルな取組にも注力し始めています。

株式会社Knot 代表取締役 遠藤 弘満

Mission 約束

ものづくりの未来を、つくる。

時計を、もっと楽しく。高品質なMADE IN JAPANの時計を、世界中の誰もが気軽に買える世の中にしたい。
そんな想いを抱き、Knotは、様々な「常識」や「慣習」に縛られていた時計の流通やショッピングを、自由なものへと変えていきます。

Mission 約束

ジャパン・クォリティを世界へ届けよう。

ものづくりの国、日本。決してメジャーじゃなくても、世界に誇る技術や伝統工芸が各地に存在します。例えば、栃木レザー。世界でも珍しい、100% 天然由来で鞣した革を扱う、私たちのパートナーです。タンナーたちの手作業によって、じっくり鞣された最高級のヌメ革は、熟練した職人の手によって、最高のストラップへと姿を変えます。海外のメゾンブランドでも使用されている高品質な革ですが、流通の無駄をなくせば、この ジャパン・クォリティを、世界中にリーズナブルな価格で提供できます。
これは時計だけでなく、他の分野でも求められている、新しいものづくりの姿。私たちは、ジャンルを問わず、日本の技術や伝統が尽くされた、高品質なものを新しいカタチで世界へとつないでいき、年齢、性別、人種を超えて、すべての人にジャパン・クォリティを届けます。

value 価値観・マインド

お客さまファーストを、カタチにしよう。

世界中のお客さまから愛される存在になりたい。常に新しい体験ができるブランドでありたい。そのために、お客さまが何を求めているのか、どうすれば喜んでもらえるのかを一番に考えます。
高品質な時計を、リーズナブルな価格で提供したい。カスタムオーダーで、時計選びを楽しいと感じてもらいたい。日本各地の伝統工芸や技術とコラボレーションをして、日本の魅力を世界に伝えたい。すべては、お客さまの笑顔のために。