MUSUBU PARTNER

筑前織物株式会社

福岡県 福岡市

鎌倉時代から続く日本最古の絹織物「博多織」。幕府への献上柄としても名高い高貴な織物を、伝統的工芸士を擁し世に伝える。

1949年(昭和24年)創業。800年近くの歴史を持つ伝統的工芸品「博多織」を伝統に培われた知識と技術を駆使し、世に伝える「筑前織物株式会社」。
伝統工芸士2名、若い世代2名の意匠士を有し、博多織最高峰の評価会である博多織求評会において、内閣総理大臣賞を17回中15回受賞(2019年現在)。高い技術力と提案力も持つトップクラスのメーカー。
日本の伝統文化を支えてきた博多織の帯は、多いもので1本680万個以上のグリッドによるデザインから成り、8000本もの経糸で織られる。
絹糸、金糸、銀糸によるその無数の集積が、繊細な表現と丈夫な生地を生み出している。

筑前織物 作業場 筑前織物 作業場

帯1本で681,000マスにも及び、
意匠士の職人が1マスづつ色を設計。

筑前織物 作業場 筑前織物 作業場

6000本から多いもので
10000本もの経糸を密に配列し、
横糸が見えなくなるほど強く打ちこむ。

筑前織物 作業風景
筑前織物 作業風景 筑前織物 作業風景 筑前織物 作業風景
筑前織物 作業風景
筑前織物 作業風景 筑前織物 作業風景 筑前織物 作業風景

MUSUBUムービー

ムービー ムービー

関連商品

筑前織物 博多織 NATOシェイプストラップ

筑前織物 博多織
NATOシェイプストラップ

¥6,000(全2色)

「献上柄」の定番である白黒帯を採用し、「独鈷」はブラック、「華皿」はホワイトレザーと柄の雰囲気に合わせて、どんな時計にも合わせやすいモノトーンカラーに仕上げました。様々な時計に合わせてコーディネイトをお楽しみいただけます。

詳しく見る